ライフ 美容と健康

ラジオ体操のテンポが速すぎてついていけない

投稿日:2016年3月30日 更新日:

ラジオ体操のイメージって、おじいちゃんおばあちゃんが健康のためにやってたり、子供に早起きの習慣をつけさせるために夏休み中に学校のグランドに集まってみんなでやっていたりするイメージがありますよね。中には職場で毎朝やっとるという方もいると思います。でもあれって実際の話し、テンポが速くないですか?

ラジオ体操のスピードに微妙についていけない

さて、現在アラフォーの私はかつて運動神経はそこそこ良い方だったという自覚があり、気持ちもまだまだ若いからラジオ体操なんてやる必要ないと思っていました。それをやるくらいなら健康番組などで取り上げられる最新のストレッチや筋トレの方がまだ興味が持てるし、実際に普段やったりしています。
本当にたまにですが・・・

最近全力で運動などしたことがないというあなたへ

やればできると言われ、時には泥水をすする思いをしながら頑張って今まで生きてきたというあなた、体力は落ちたものの気持ちは20代、体力は30代前半という方もいると思います。

そんな方に質問です。

「最近何か全力で運動しましたか?」スポーツでもいいですし、山登りや海関係でもいいです。

「疲れやすくなっていませんか?運動能力落ちてませんか?」

もうぼちぼち認めてもいいんじゃないでしょうか。

アラフォーで20代の体力に劣ってないと言い切れるのは百獣の王「武井壮」や日々運動することにたゆまぬ努力を注ぐ才能を持った一部の人達だけです。

テレビでラジオ体操をするお姉さんはなぜ息が切れないのか

それは私にもわかりません。〇〇体育大学などでスポーツエリートとして生き残ってきた方だからなのか、毎日やっているので慣れているせいなのか。あれだけ体を動かしたら常人なら多少なりとも息が切れるはずです。
なのに彼女たちは一切そんなそぶりを見せず、また笑顔を見せることなく淡々とラジオ体操をやりきっているのです。

軽い運動とあなどるなかれ

ラジオ体操

私は気持ちの良い休日の朝に、たまたまテレビでやっていたラジオ体操の番組を見かけ、久々にやってみるかなあ~という軽い気持ちでテレビの前に立ち、やり始めたのですが、結構がんばらないとついていけない自分に気づき、愕然としながらも一生懸命に体操をしました。そしてワンテンポ遅れながらもなんとかエリート女子について行き、最後まで体操をし終えたのです。

「ふ~、やれやれ」(;´・ω・)

久々に心地良い程度の運動をやった・・・

これで今日は体も元気!健康的に一日を快適に過ごせるぞ!
とソファーに腰を下ろし、しばしの休憩と満足感を楽しんだ後のことでした。

ラジオ体操で肉離れ

さて、洗濯でもするかなとソファから立ち上がろうとした瞬間、

左足のモモの裏に異変が・・・

この感覚は昔経験したことがありました。

そう、わたしの左足は軽い肉離れを起こしていたのです。

恥ずかしくて職場の同僚には言えない・・・

毎日出勤するのに少しくらい歩いているだけじゃダメなんだと、

体力の衰えをまじまじと感じさせてくれた1日でした(*^^*)

スポンサーリンク







-ライフ, 美容と健康
-, ,

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2018 All Rights Reserved.