階段部

階段部結成とその理由

投稿日:2016年4月22日 更新日:

皆さまはじめまして。

私はどこにでもいるごくごく普通のサラリーマンです。
毎朝通勤電車に揺られ、夜遅くまで残業、休日出勤もあります。
そんな私が階段部を始めた理由とは。


いや、そもそも階段部ってなに?ってところからお話しさせて頂きます。

主な活動内容は勤務中に、階段の上り下りをするというだけのものです。
3人いるメンバーの内、誰か一人が「行く?」と声をかけると、仕事の手を止めそそくさとオフィスから消え去り、階段部としての活動を開始するのです。

スポンサーリンク




階段部結成のきっかけ

職場仲間との何気ない会話の中で出た「最近運動してる?」というありきたりな質問からでした。
デスクワークが多く、たまの打ち合わせで周1,2回程度、お客様先での定例に出向く以外は自宅と会社の往復のみで、ほとんど体を動かすことのない我々。

職場は駅からも歩いて15くらいだし、ランチの時も近場とはいえそこそこ出歩きます。まあまあ毎日歩いてはいるつもり。とはいうものの、仲間のうち誰1人として運動と呼べることを日々している人がいなかったのです。

不健康集団はみな運動嫌い

仕事を終え自宅に帰るのはいつも夜遅く、なのでそこから筋肉トレなんぞしません。
休日も仕事が多いし、たまの休みもついグダグダしてしまい、社畜街道まっしぐらな不健康野郎どもです。

「どげんかせんといかん!」

誰かが言いました。このままでは肉体の疲労と加齢による老化により不健康に老いる生活を甘んじて受け入れるしかりません。

そうだ、階段部作ろう

身体を動かすことはストレス発散にもなります。
まとまった時間に激しい運動をしなくても、日々の生活の中で少しでも体を動かすという要素を取り入れることで健康な体を目指したい。そんな会話がきっかけだったと思います。

キャプチ2ャ

このブログは、私が職場の仲間と一緒に階段を上り下りするということを始めて2週間続いたことをきっかけに書き始めたものです。今後も定期的に更新していくつもりです。そしてせっかくなので最近気になり始めた健康寿命を延ばすための情報についても備忘録として追記していきたいと思います。

<今後書きたい記事>

階段部を始めて2週間で起こった体の変化
階段部を始めて3週間目で起こった肉体の変化
階段部を始めたもうひとつの悲しい理由
階段で足腰を鍛えて健康を取り戻す
階段の上りと下りはどちらがキツくて効果的?
健康寿命を延ばすために今からできる準備

ではでは。

スポンサーリンク







-階段部
-,

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2018 All Rights Reserved.