ライフ 美容と健康 階段部

なにもやってない人が筋肉を鍛えると最初は細くなる

投稿日:2016年5月13日 更新日:

よし!今日から太い腕を目指して筋トレをはじめようとしたときに肉体に起こる変化はいかに!?


私が中学生の頃でしたでしょうか。仲のいい野球部の友人が(わたしはサッカー部)いました。その友人はキャッチャーをやっていたのですが・・・

中学校3年にして出来上がった肉体

と思える程完成された肉体の持ち主でした。走ってばかりの私に比べ、脚力や長打力が必要な野球部は全身の筋肉のバランスがとてもいいのです。

サッカー部は足と腹筋背筋くらい鍛えておけばいいんでしょ。

くらいに思われている方もいると思います。確かにボールを早く蹴るためには腹筋、背筋、太ももの強さが要求されますが、全身マッチョな人がボールを蹴ったとしても、しなやかに動力をボールに伝えることができなければ、ボールは早く強く正確に蹴ることはできません。それなりの鍛錬が必要です。

しかし野球部のバランスの取れた肉体は別物です。

中田や長友、長谷部のように(他にもたくさんいますが)鍛え上げられた上半身や二の腕の筋肉というのはやはり当たり負けしないようにするためには必要だとは思います。

でも筋肉が無くても足が速いとか、コントロールが上手というだけでも充分通用するのがサッカーです。

35bccc22394ddb4199a40a23859ef05b_s

サッカー部は下半身、野球部は全身の筋肉が必要とされる!?

野球って一見すると、持久力は必要ないように思いますよね。打席に立って打つ。で当たれば走る。守りは自分の守備範囲をカバーできればいい。サッカーやバスケットのように常に動きまわる必要がない。でもボールを投げる動作や瞬間的にボールの起動を予測して動き出す筋肉、バットを振るその一瞬の動きを高める時には日々の鍛え上げられた全身の筋肉が必要とされるのです。

必然的に要求される筋肉

この差がサッカーと野球には違いがあると思うのです。
私はスポーツの専門家でもなく単にサッカー部だったころの経験を述べるだけに留まるしかないのですが、友人の中でサッカー部と野球部でどちらが出来上がった肉体の持ち主が多かったかというと、やはり野球部だったように記憶してます。

そんな私が筋肉に憧れ、野球部のその友人に筋トレの方法を教わり、どうしたらそんなカッコいい体つきに慣れるのかいろいろと教わり実践したのです。中学生なんて体力がありまってますからね。ガンガンやりました。

そうして数週間が経過したころ・・・自分の二の腕に疑問を持ち友人に相談したのです。

ダンベルやってるんだけど逆に腕が細くなってきた

そういうと、友人は言いました。

「そうだよ、最初は筋トレすると細くなるよ」

要は筋肉はついてきているんだけど、そのうちに無駄な脂肪が燃焼されていき、腕全体が細く締まってくると。

そんな経験を踏まえ私は思いました。

脚を細く見せたいなら階段の登りが効果的

有酸素運動とまでいかないかもしれませんが、乳酸が溜まる登りの方が筋肉がつき、足を細くするには効果的なのではないでしょうか。

来る日も来る日も階段を昇れば筋肉がつき、その周りの余分な脂肪が燃焼されて細くなるのです。

そしてある程度満足がいく足つきになってきたら、あとは下りでいいのではないかと思います。

下りは登りとは違う筋肉が使われるわけですが、皆さんもすでにご存じのように登り程疲れないうえに乳酸が溜まることもありません。ただ負荷はかかります。(体重と重力による負荷)

というわけで足を細くしたいなら登り。

安定してきたら下り。

という定義が出来上がるのではないでしょうか。

登りを頑張って脂肪が減ったあとは、徐々に菌繊維が太くなりはじめ、結果太くなってくるのだと思います。

ま。そこまでの効果が階段で得られるかはまだわかりませんが、

引き続き健康のために階段の昇り降りは続けて行こうと思います。

以上、ありがとうございました。

スポンサーリンク







-ライフ, 美容と健康, 階段部
-,

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2018 All Rights Reserved.