ベランダ菜園

ねぎぼうずが無くなったわけ

投稿日:2016年5月19日 更新日:

ベランダ菜園のいいところは、窓をあけたらすぐに野菜の収穫を行えることである。味噌汁に一品小松菜を追加したい、大根の葉を炒め物に少し使いたい、などと思い立った時に冷蔵庫を見るよりベランダへ行くことも多々あります。


自分で育てた野菜だから、好きなように収穫できるのもまたいい。

小葱の花が咲きそうに

1月くらいから植えていた小葱ですが、もう再生力が強く何度も収穫できます。使う時は数本切って洗ってまな板を使わずそのまま束ねてハサミで切ってしまいます。これはテレビでアウトドアの時など便利だとヒロミがお勧めしていたやりかたです。

そして5月に入り先端につぼみのような膨らみができ始めたねぎの葉があったのです。
最初は薄い黄緑色の小さな膨らみだったので、虫でも入って住処にでもしたのだろうか?と思ってしまいました。

しかし数日たつうちに葉もグングン伸び、つぼみも膨らみはじめ、それは明らかにネギ坊主の前のつぼみだとわかるようになってきました。

そしてだんだんとつぼみが開き始め、花開いたら写真にとろうと毎朝楽しみにしていたのです。

そして突然つぼみが無くなった

今日もなにげなくカーテンを開けてベランダを見ると、なんとなく違和感を覚えたのです。

「あれ?つぼみが無い・・・」

ん?鳥がつまんだのでしょうか。うちのベランダにはいろんな小鳥が来て、よくほうれん草の葉をつまんだり、花の葉っぱをついばんだりしているのです。

もう何かの虫の住処ではないことは明白です。しかし鳥がネギのつぼみをちぎっていくなんてあるのかなあと思い、嫁さんに聞いてみたのです。

「ねぎぼうずが無くなってるんだけど、知ってる?」

キッチンで洗いものをしていた嫁はいいました。

「昨日切ったよ」

「は!?なんで」

他の葉っぱだけのネギはまだまだ残っています。

「なんでわざわざネギ坊主ができてるヤツを切ったの?」

「切っちゃいけなかった? 栄養が無くなっちゃうから早めにとった方がいいと思って」

意味がわかりません。私はしばし放心状態に・・・("゚д゚)ポカーン

嫁:「昨日の味噌汁に入ってたのがそのこネギだよ」

「だったら他の切れば良かったじゃん、花が咲いたら写真とろうと思ってたのに!」

「そうだったの?」

「アハハハ、それは言ってくれなきゃわかんないよ~( ´∀` ) ゴメンネェ~(;・∀・)」

だって。

もう感覚が信じられない。

なぜ1本だけしかないのをわざわざピンポイントで切るかなあ(;一_一)。

というわけで、ネギ坊主が出るまでまたしばらく待とうと思う今日このごろでした。

おわり

スポンサーリンク







-ベランダ菜園
-,

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2018 All Rights Reserved.