ブログ

以外と簡単だった複数のライブドアブログを1つにまとめる方法

投稿日:2016年5月23日 更新日:

今回は自身の持つ、2つのライブドアブログを統合してまとめてみたという記事です。
具体的なやり方を記載していきたいと思います。

まあ別に2つに分けることもなかったんですが、このタイトルのキーワードで自分が知りたかったライブドアブログを複数やってるけど、まとめたいんだが、誰かやり方載せてない?ってな思いでサクッとGoogle検索で出てこなかったので、切り出して書いていこう思います。

ライブドアブログをまとめる方法

まずは元と先を決めてください。私の場合はどちらでもよかったのですが、古い方のブログに新しい方のブログを吸収させました。古くからあるブログの方が、デザインとか定型文がお気に入りだったのと、少しでも古い方がドメイン的に有利なのかなあと思ったからです。

まあ今考えたら数ヶ月の差なんてあんまり意味はないと思し、1つのブログの記事数が増えて更新頻度が上がればどっちでもいいと思うんですけどね。


 

1.移行元ブログから引き抜きたい記事の選定と準備

始めての方は、いきなり全記事やろうとせず、まずお試し記事を書いて、その1記事の移行をしてみた方が良いです。記事のエクスポートは期間指定やカテゴリ指定ができるので、既存の記事のどれかひとつの親カテゴリを全く新しいカテゴリ名に変更しておくだけでも良いです。

 

2.記事のエクスポート

今回は【階段部】というサイトにテスト用に作った、「引っ越し用」というタイトルの記事を移植させたいと思います。またその記事には、新たに「テスト」というカテゴリを追加で設定しています。

まずはライブドアブログの設定画面から。

①ブログ設定をクリック
ブログまとめ01

②設定画面の中からバックアップ(エクスポート)をクリック
ブログまとめ02-1

③「カテゴリを指定」をチェック
④カテゴリの中から、新たに作った「テスト」というカテゴリをクリック
ブログまとめ03

⑤同じ画面の下にある「ブログのデータを書き出す」ボタンをクリック
ブログまとめ04

⑥そのさらに下にある「こりらのリンクをクリック」をクリックします。
ブログまとめ05

⑦テキスト形式のファイルが出来上がるので、「ダウンロード」ボタンをクリックして保存します。
ブログまとめ06

backupファイルがきちんとローカルに保存されていることを確認してください。

以上で古い記事の抽出は完了です。

 

スポンサードリンク

 




3.移行先ブログへのインポート

⑧マイページから移行先のブログの「ブログ設定」ボタンをクリック
ブログまとめ08

⑨ファイル選択画面を押して、先ほどエクスポートしたファイルを選択します。
⑩「インポートする」ボタンをクリック。
ブログまとめ09

⑪インポートが完了するのを待ちます。
ブログまとめ09-1

⑫下記の画面が出ればインポート完了です。
ブログまとめ10

⑬記事一覧から記事がインポートされていることを確認してみましょう。
ブログまとめ12

⑭中身も見て問題ないか確認します。
ブログまとめ11

簡単に移植できました。

記事を移行する場合の注意事項

記事をインポートする際の注意事項をいくつか記載したいと思います。
うっかりそのまま気づかずにいると、Google先生にも嫌わてしまいますのでご一読ください。

移行元の記事の状態が移行先にも即時反映されること

移行元の記事が公開設定の状態だと、移行先にもその設定が引き継がれます。移行先の元々の投稿設定を”下書き”や”予約投稿”としていても関係ありません。

公開中の記事をそのまま新しいブログにインポートしてしまうと、別々のブログに同じ記事が投稿されている状態となり、検索エンジンからしてみれば、「なにまるパクリしてんの?」ってことになってしまいますのでご注意ください。

インポートする前に、古い方の記事は”下書き”にするか削除しておけば良いのですが、きちんとバックアップ(エクスポート)がされていないと、せっかく書いた記事がただ消滅することになるので注意が必要です。

ですので、移行元の移行対象記事を全てエクスポートした後、は一括操作で全て”下書き”とした上で。新しい方にインポートするのが良いと思います。

移行元の記事の公開、下書き、予約は反映されるか
そのまま移行するとどうなるか
⇒即公開か、移行先の設定に依存するか?

サイト立ち上げより記事の日付が古いとどうなるか?

これも問題なく表示されますね。まああまりメリットは感じませんが・・・

おわり

スポンサーリンク







-ブログ
-

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2018 All Rights Reserved.