ベランダ菜園 ライフ

ベランダ菜園きゅうり専用と普通の土を比較

投稿日:2016年5月25日 更新日:

こんにちは。ベランダ菜園をこよなく愛し、様々な野菜に栽培に取り組んできました。その中で美味しいキュウリの栽培と楽しい収穫を求め、今年は土による成長比較をしてみようと思います。


なにせ、この土が発売されるまでは、そんなこと気にしていませんでしたから。

ホームセンターでキュウリ専用の土を発見

キュウリ専用の土

裏面の記載

DSC00097

安い土なら3~400円くらいで売ってますが、こいつは780円くらいしたでしょうか。どうせ大したことないんでしょ?と思いつつ、それでもジワジワと試してみたいという衝動が膨らみ、ついに手を伸ばしてしまいました。

キュウリって根が横に浅く伸びるんじゃ?

なので、深さは要らないはずなのに、このキュウリ専用の土は縦置きで結構な深さが確保できる仕様になっています。普通ならプランターで充分な深さのはずのキュウリにこの贅沢な深さは必要あるのかと思いつつ、どうぜなら、安っすい土と比較してみようと思ったのです。

ちなみに安い土はコレでうす。

DSC00106aaaa

まあオーソドックスな土ですね。

我が家でも何度かお世話になっていると思います。なんせ安いんで。

今年はこの2つの土を使って、同じ種類の苗で成長を比較してみたいと思います。

土で差が出るか?キュウリ専用の土に求めること

やっぱり専用と売り出しているわけなんで、このくらい他の土と違うよってとこを見せつけて欲しいものです。
私が求めるのは・・・

・成長が速い
・病気に強い
・収穫量が多い

まあこのあたり前の要素をどこまでカバーしてくれるかにかかっているのではないでしょうか。

比較に利用するきゅうりの苗は?

今回はこのキュウリの苗を選んでみました。我が家でも実績のある苗です。

きゅうりの苗1

ホームセンターで同じくらいの大きさの苗を選びました。

こんな感じです。

きゅうりの苗比較

普通の土は袋に入ったままだと設置しづらいので、60cmプランターに入るだけの量で試します。
ちなみに専用の土は最初から底に水抜け用の穴が開いているので、くしやようじで穴をあける必要はありません。そのまま袋を切って、上を少し折り返せばすぐに利用できます。

キュウリ専用の土2

直置きがイヤだったので、プランターに入れました。

そして普通の土に苗を植えた状態がこちら。

たっぷりとお水をやって今日は完了です。

どのような結果になるのか、これからが楽しみです。

リンク:2ヶ月後の成長記録はこちらから

おわり

スポンサーリンク







-ベランダ菜園, ライフ
-,

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2018 All Rights Reserved.