ブログ

2つのブログ間で独自ドメインを付け替えたら大変なことに

投稿日:2016年6月16日 更新日:

1年以上前からシーサーブログで使っていた独自ドメイン。これを立ち上げてからまだ3か月目のライブドアブログに付け替えたら、自爆したという経験談です。現存する2つのブログの間で独自ドメインをそのまま付け替えたらどうなるのか?同じように考えている人はぜひ参考にしてみてください。

 

独自ドメイン付け替え前の状態

以下が付け替えを行った2つのブログです。

<付替え前の状態>

元:シーサーブログ:成長していく子供と一緒に
(初期ドメイン:childgrows.seesaa.net/)
(独自ドメイン(www.37egao.net)

先:ライブドアブログ:いいとこさがそ
(現在のドメイン:iitoko.blog.jp)

1年以上コツコツと更新してきた、「www.37egao」という独自ドメインのパワーを新たに始めたライブドアブログに引継ぎたいと思っていました。

最初は記事の移動を考えていました。

記事数も増やしたかったので、最初はシーサーブログの記事をライブドアブログの方に移していこうと、いろいろなサイトを参考にしながら調べていたのですが、それだと、元の独自ドメインのブログの記事数が減っていき、ドメインパワーが落ちていくだけでは?と考え、記事の移動はやめ、独自ドメインを先に付け替えようと思いたったのです。記事の移動はその後でいいやと・・・

変更は以下の手順で実施

 

1. シーサーブログの独自メイン削除

これは削除ボタンを押すだけで完了。

2.X-DomainのDNSサーバの変更

<元の設定>
xdomain

<新しい設定>

タイプを「CNAME」にして「blog-01.livedoor.jp」を設定して更新しても、なぜか設定が、「A(IPアドレス)」に戻ってしまうので、しかたなく「125.6.146.14」を設定したら問題なく反映されました。

xdomainアドレス
ここで、「www」は無くても良いということで、うっかりホスト名のwwwを削除して確認・登録を完了。

3.ライブドアブログで独自ドメイン設定(www.37egao.net)

PC/スマートフォン版に独自ドメインを設定。

4.ライブドアブログでドメイン転送設定(旧ドメイン:iitoko.blog.jp)を転送元に設定

ドメイン転送

<付け替え後の状態>

元:シーサーブログ:成長していく子供と一緒に
(初期ドメイン:childgrows.seesaa.net/)

先:ライブドアブログ:いいとこさがそ
(現在のドメイン:iitoko.blog.jp)
(独自ドメイン(37egao.net)

よしよし、これで付け替え完了。シーサーブログは初期ドメインに戻り、独自ドメインはライブドアブログに付け替えられました。後は反映されるのを待つだけの状態。

これで、iitoko.blog.jpで、検索サイトにインデックスされた記事も「www.37egao」のドメインとして表示されるだろうと思いつつ、たばこをふかして余裕をぶっこいていました。

そう、DNS設定変更の祭、うっかりwwwを消してしまったことなんて気にもせずに・・・

 

スポンサードリンク

 

wwwが有るのと無いのとじゃ大違い

私は元々、「37egao.net」というドメインを取得しており、シーサーブログのDNS設定の時に、wwwをなぜ入れたか、入れる必要があったのかは覚えていませんが、まあ、あってもなくてもどちらでもいいという記載もあったかと思い、そのときは何の気なしに設定していたのかもしれません。

しかし、後々調べたら、wwwが有るサイトと無いサイトは、別物扱いされるとのこと。

なんですと~(・・;)!

私はこの事実をドメインを付け替えた後、なにげに不安になり調べていて初めて知ったのでした。

全くの新規ドメインとして登録してしまった

それに気づかず、うっかりwwwを削除したアドレスを設定してしまったので、ドメインパワーを引き継ぐどころか、まったくの新規ドメインを設定してしまっていたのです。

それに気づくのは少し後の話しで、私はその後、ネットサーフィンなんぞしながら時間をつぶしていました。するとライブドアブログの方は15分くらいで、すぐに反映されました。これで成功!

・・・でも良く見ると、ドメインが「http://37egao.net/」

あれ?なんか違和感が・・・

そこで気づいたんですね。

これって短くなって見やすいけど、ドメインパワーを引き継いでないんじゃないか?と。

すぐにDNS設定と独自ドメイン設定をwww有りに戻しました。

<さらに独自ドメインを戻した状態>

元:シーサーブログ:成長していく子供と一緒に
(初期ドメイン:childgrows.seesaa.net/)

先:ライブドアブログ:いいとこさがそ
(現在のドメイン:iitoko.blog.jp)
(独自ドメイン(www.37egao.net)

ふぅ~これでひと安心。

まあ独自ドメインの変更を立て続けに行ったのはあまり良くないことだけど、時間がたてば大丈夫だろうと思っていたのです。

たしかにライブドアブログの方は、しばらくするとまた、「www.37egao.net」に戻っていました。

しかし・・・別の問題が勃発!


シーサーブログで書いた記事のURLが変わらない

 

新しい方の独自ドメインの付け替えは成功したものの、元のシーサーブログの記事は、投稿した当時の「www.37egao.net/*****.html」のまま、初期の「childgrows.seesaa.net/*****html」に戻りません。

ん~これはもしや、やってしまったのではないだろうか?(-_-;)

記事移転の時に調べた、「Search Console」の「Fetch as Google」という機能でインデックスを新たに更新させようとしました。

そうすると、シーサーブログ「成長する子供と一緒に」のTOPページは、「childgrows.seesaa.net/」に変わったものの、各記事の個別のURLは全く変わりませんでした。

独自ドメインを外しても、インデックスされた記事は初期のドメインに戻らない

ちなみにこれが当時シーサーブログの頃に書いた記事です。

キャプチャ

上記では、アドレスが「www.37egao.net」になっていることが分かると思います。

そしてこのリンクをクリックすると、以下のように表示されます。

キャプチャ2

「404 Not Found」と表示された下に、独自ドメインを付け替えた、ライブドアブログの「いいとこさがそ」のサイトが候補として掲載されています。

シーサーブログの記事は見つかりません。

このままだと、インデックスされてるシーサーブログの記事は、誰にも見られないままなのでは?

クロールされ、記事のインデックスが削除されるまでに3か月くらいかかるみたい。

でもこのままGoogleにクロールされたらどうなるのか?

そんな疑問が沸々と湧き上がってきたのです。

試しにこの記事に対して個別に、「Search Console」の「Fetch as Google」を試してみましたが、全く変化なし(-_-;)

 

現状を整理してみる

1.ライブドアブログは現在、「www.37egao.net」の独自ドメインが割り当てられている。

⇒変更前の「iitoko.blog.jp」の記事は問題なく表示される。(ドメイン転送を設定済みだから)

2.シーサーブログは初期ドメインに戻っているが、そのドメインでインデックスされている記事は無し。

⇒独自ドメイン設定を削除しても、記事のPingは送信されない。
⇒ゆえに記事にちりばめられたキーワードから、オーガニック検索れる余地無し。
⇒シーサーブログの記事は、行き先を失い宙に浮いたままの状態。

シーサーブログで書かれた記事の、この先を考えてみる。

現在、シーサーでブログで書かれた古い記事は、独自ドメインが付与された移転先の「いいとこさがそ」の削除記事扱いをされているはず。

このまま次のクロールで(数か月後かもしれませんが)しっかり削除されるのだろうか?

削除されれば、この記事はもちろん検索順位を失うはず。

シーサーブログで記事は公開されたままだが、Ping送信がなされていないので、もしその記事が検索されたとしても、ドメインが「childgrows.seesaa.net/」の記事になっているので、過去の検索回数なんぞ関係なしに、0スタートの記事になる。

そこで記事のURLが、「childgrows.seesaa.net/」に戻ったとして、その時初めて記事の移転を改めてやらねばならないのか?

時間がかかりすぎる・・・

人に見てもらえる記事だったら、早く新しいブログに移転させ、見てもらえる状態に戻したい。でも今はその記事に検索サイトから辿りつくことすらままならい。

それなら、もう一度独自ドメインのwwwを取ってしまってはどうだろうか?

つまりはこう。

<変更後の状態>

元:シーサーブログ
(初期ドメイン:childgrows.seesaa.net/)

先:ライブドアブログ
(ひとつ前のドメイン:iitoko.blog.jp)
(独自ドメイン:37egao.net)

今は、「www.37egao.net」が、シーサーブログとライブドアの、どちらのものとも言えない状態のドメインとなっているはず。

このままでは、悲惨なことになるかなと・・・いやきっとなる(; ・`д・´)。

ドメインパワーと検索上位記事の両方を捨てることにならないか?

もし、ライブドアのドメインを再度、www無しの「37egao.net」に変えたら、以下のようになるのではなかろうか。

・www.37egao.netのシーサーブログの古い記事
⇒次回のgoogleのクロールで、ドメイン(ブログ自体)が削除されたものとしてもろとも削除される。

・ライブドアの記事
⇒今公開されている記事は残り、「iitoko.blog.jp」をドメイン転送すれば、また見れるようになるはず。

しかし、そうなると当然「www.37egao.net」のドメインパワーも引き継ぐことができず、せっかく検索上位に表示されていた古い記事も捨てることになる・・・

元々は、古いブログのドメインパワーを新しいブログに継承させたいがために始めたこと。

しかし、これでは本末転倒である。

考えろ・・・

考えろ・・・

ん~・・・(;一_一)

そして辿りついた唯一の手立て。

ついに光明?を発見したのです。

これが正しいかどうかは分かりません。ですが結果は変わりました。

この先を知りたい方はこちら以下の記事もご覧になって頂ければと思います。

リンク : ブログの独自ドメインパワーも引継ぎ、検索上位記事も残す方法  

以上、ありがとうございました。

スポンサーリンク







-ブログ
-,

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2018 All Rights Reserved.