ブログ

ブログの独自ドメインパワーも引継ぎ、検索上位記事も残す方法

投稿日:2016年6月17日 更新日:

前回私は、古いブログで使っていた独自ドメインのパワーを新しいブログに付け替える作業をしたら、どちらも大変なことになった。という記事を書きましたが、今回はその時とった対処法について書き残したいと思います。

まだシーサーブログから、ライブドアブログに独自ドメインを付け替えた時の記事を読んでいない方は、ぜひこちらもご覧ください。

リンク : 2つのブログ間で独自ドメインを付け替えたら大変なことに

そしてこの記事は、その後どのような対処をとったかというお話しです。

ドメインパワーも引継ぎつつ、古い検索上位記事も残す方法はないのか・・・

この状況のままだと、www付きの古いドメインのパワーを引き継ぐどころか死んでしまうことになりかねません。wwwを取るのはとりあえず後で考えるとして、今はシーサーブログの頃に書いた記事をなんとか残す方法はないか?ということを考えていました。

残したい記事はこちら。
google検索で「子供 あばら骨」の2つのキーワードで検索すると1ページ目に表示されているはずです。

キャプチャ

問題はこの記事をクリックした時に、現状そのページに辿りつかないことです。

ブログのドメインまでは行けているはず。しかしその先にこの記事が無い。

正確には、「/article/416823639.html」というファイルが存在しない。

ならそこへ辿りつくためにはどうすればいいか?

もう、シーサーブログの独自ドメインは解除しているので、この「www.37egao.net」はライブドアの独自ドメインになっています。

だったら、ライブドアブログにシーサーブログの記事を移転させ、その記事を無理やり上記のファイル名にすることができれば、素直にページが表示されるようになるのではないか?ということを思いついたのです。

 

スポンサードリンク

ブログ記事のURLを変えれば表示されるのでは?

試しにライブドアブログの記事作成ページに行って、記事のファイル名が変えられないか調べていると・・・

記事URL変更

もしやこれをいじれば可能になるのではなかろうか!?

オプション設定覧に、記事のURLを変えれそうな場所がありました。

初心者の私はおっかなびっくりです。でも試す価値はあります。

ブログ記事のURLをgoogle検索サイトと全く同じに変更したらどうなるか?

シーサーブログから、コピペしてきた記事のオプション設定の部分をgoogleに表示されているURLに書き換えてみました。そしてさっそく記事を公開。

ライブドアブログで作成した記事は、「archives/******.html」となっていましたが、googleの検索結果に合わせ「article/******.html」に変更しました。

書き換え前:「archives/******.html」(ライブドアブログ)
書き換え後:「article/******.html」(シーサーブログ時代にインデックスされたURL)

になっていることろがポイントです。

そして数秒後、google検索画面で記事へのリンクをクリックしてみると・・・

問題なく表示さるようになっていました。「Not Found」からの生還!



おお~なんて便利な機能!

「archives」を「article」に変更したので、サイドバーのリンクや、タグからもきちんと見れるか確認しましたが、内部リンクも問題さそうです。

これで、"古い記事のリンク切れ"からの⇒"記事削除リスク"も回避、無事記事を復活させることができました。

 

残したい記事を新しいブログにコピペしながら、URLを付け替えて公開

後は全て手作業で大変すが、さっきまでドメインパワーも、上位表示されていた記事も全てドブに捨てる寸前だった私にとっては、大変さを通り越して嬉しい作業となっていました。

この救いの一手が見つからなければ、どうなっていたことか・・・

そして古いブログの記事一覧から、残したい記事のタイトルをそのままgoogleの検索窓に貼り付けてEnterキー、その記事が表示されるまで、ページをどんどんめくって探していく作業を繰り返しました。

中には1ページ目に表示される記事もありましたが、競合するキーワードが多いと、何ページも探さねばなりませんでした。そんな記事捨ててしまえーと思われる方もいるかもしれませんが、とりあえず探しました。

そして記事を見つけたら、そのURLの部分を新記事の部分にコピペする、という作業を繰り返しました。(イヤ、実際は大変でした)

もう改めて振り返ったら、カスみたいだったなというものは、そのまま非公開設定にして終わらせました。
どうせ数ヶ月後にきれいさっぱり消滅されるはずですし、その後の経過観察にも使えます。

記事の引っ越しが終わったら、元記事も非公開に

今、独自ドメインを外されたシーサーブログは、生まれたてのドメインを装備した頃のサイトに戻りました。もう「こん棒と布の服」くらいの初期装備です。そのドメインの記事の存在すら検索サイトに知られていないはずです。

そもそもシーサーブログは、記事を削除してもPingは飛びません。これはライブドアでもきっと同じでしょう。

独自ドメインを付け替えたたところで、Pingは送信されないようです。このまま誰にも知られないうちに、ひっそりと存在を消す。それが今はベストな選択のような気がしています。

ドメインパワーを引き継ぐことはできたのか?

ライブドアブログに、古い独自ドメインをそのまま付け替えたことにより、ドメインパワーは問題なく継承されているはずです。数日間ウォッチしてみましたが、記事の順位が落ちることもありません。

ライブドアブログの古いドメイン、「iitoko.blog.jp」で記載された記事も、”ドメイン転送機能”により、独自ドメインに転送され、問題なく表示されています。

そして、古いブログの記事は現在、新しいブログで公開予約として待機している状態です。これで約1ヶ月分の記事のストックもできたし、まあ結果オーライということになりました。

その間に、google先生のクロールにより、記事削除=URL削除されてしまう可能性もありますが、まあ記事削除は、面倒な申請が必要だったり、なかなかハードルが高いとも聞くので問題ないでしょう・・・。と思い込むことにします。

 

全ての記事の公開が終わったら

新しいブログで、古いブログから移動させてきた古い記事がきちんと表示されたら、wwwを取るかどうかもう一度悩もうと思います。

ドメイン転送という便利な機能がライブドアブログにあるので、「iitoko.blog.jp」と「www.37egao.net」で書いた記事も全て、最終的には「37egao.net」で転送表示されるようにしたい。いや、きっとそうなるはずです。

ちなみに、ドメイン転送機能は5つまで設定可能なので、5回まではドメインを書き換えても過去記事がきちんと表示される。ということだと理解できました。削除も可能なので、6回以上書き換えても選択可能なはずです。

2016年5月の時点で、この複数個の”ドメイン転送”機能も、記事の”カスタムURL”機能も、シーサーブログにはありません。

今回はシーサーからライブドアブログへ独自ドメインを付け替えましたが、逆だったら何もできず、全てを失っていた所でした。

ライブドアブログの開発・サポートの方、スタッフの方、ほんとうにありがとうございました。今回は本当に救われました。これからもより良い機能やサービスをユーザーに提供していって頂ければ幸いです。

 

ブログ間の独自ドメインの付け替え手順

1.元ブログの最新記事に「移転のお知らせ」
2.元ブログの独自ドメイン削除
3.ドメインサーバーでDNSの設定変更
4.先ブログで独自ドメイン設定
5.元ブログから先ブログへの記事移動
6.記事個別のURL設定変更
7.記事公開/表示確認

こんな感じでしょうか。

5番目の記事移動に関しては、元ブログでの下書き(非公開)設定、先ブログでの下書き(予約)の状態にしておくことがポイントでしょうか。

ライブドアブログであれば、この手順で独自ドメインと記事の引っ越しが可能ですが、他のブログに引っ越しされるという方は、少なくとも”ドメイン転送機能”と記事の”URL変更機能”があるかどうかを事前に確認しておいた方がよいと思います。

 

まとめ

今回は独自ドメインの付け替えと、記事の移動について書いてきましたが、やってみて初めて気づくことが多々ありました。知らずにやっていたら大ダメージという結果になっていたかもしれません。

そうならないためには、ひとつひとつのアクション(変更)で、結果がどうなるのか、例えば、独自ドメインを削除したら、古い記事はどのタイミングでURLが変わるのか?などを事前に調べておくことをお勧めします。

独自ドメインの移動ではなく、記事の移動だけなら有益な情報が載っているサイトもたくさんあります。

私の場合は、検索が下手で思う情報が事前に見つけられなかったが為に、今回体当たり的なことをしてしまいましたが、ここに書いたことも正しいやり方かどうかもわかりませんし、他にもっといいやり方があるかもしれません。この記事を参考に作業をされる方がいれば自己責任でお願いします。

以上、ありがとうございました。

・・・と終わりたいところだったのですが、

新たな問題を発見してしまいました。

それは、スマホから記事が見れない!という事実です。(;・∀・)

これについては別途下記の記事で対処法を記載したいと思います。

リンク : ライブドアブログの記事がスマホから見れなくなった時の対処法

以上、長文失礼、お疲れ様でした。

スポンサーリンク







-ブログ
-,

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2018 All Rights Reserved.