ベランダ菜園 ライフ

きゅうり専用の土と普通の土で成長比較2

投稿日:2016年6月5日 更新日:

6月になりましたので、きゅうり専用の土とそうでない土の成長比較記録を残したいと思います。

4月の末ごろ、2種類の土に植えたきゅうりの苗。6月に入りどちらも初収穫ができたので、記録をつけておきたいと思います。

(定植時の記録はこちら)

葉っぱの成長比較

きゅうりは毎年育てていますが、なんだか今年は様子が違います。

なんか葉っぱが大きくないか?

現在、定植してから2ヵ月弱経過。

葉っぱの大きさを計ってみると・・・

なんと専用土の方は直径24cmもあります。

DSC00265

普通の土の方はというと
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
DSC00266

まあこれでも充分立派です。

葉だけじゃなくツルの成長も早い

写真ではわかりずらいのですが、ツルの成長も太さも専用の方が速いです。

同じ苗なのに、土でこれだけの差が出るとは驚きです。

苗の良しあしはありません。あくまで土の作用だと思われます。

 

見事に実った初きゅうり

きゅうりの大きさは、花をつけたタイミングで異なりますので、比較対象とはしません。

DSC00296

こちらが普通の土。

DSC00298

上が普通の土で、下が専用土で実ったきゅうりです。

DSC00303

1本はぬか漬けに、もう一本はそうめんの薬味として

刻んで美味しく頂きました。

 

病気に強いのはどっちの土?

今のところ、どちらも順調です。

今年の5月は雨も多かったですが、問題なし。

今は多少白っぽい部分はありますが、

まあベランダ菜園ですので、

プレハブ農家さんばりにキレイには保てないと思っています。

6月に入りましたが、梅雨を乗り越え

さらに大きく成長して欲しいところです。

おわり

スポンサーリンク







-ベランダ菜園, ライフ
-,

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2018 All Rights Reserved.