子育て

子供がオウム返しをしてきた時の大人げない対応

投稿日:2016年6月14日 更新日:

幼稚園の年長か、小学校に入学したあたりくらいの子によく見られる言動のひとつに、大人の言葉をオウム返ししてくる。

というものがあります。

しかも突然話しかけてきてコレをされると、大人としてはあまり気分が良いものではありません。

しかし何度か繰り替えされるうちに、私なりの大人げない方法を見つけました。

ab2bc6d2c2790d6c2bda4e85a7afb8a5_s

 

1.電話の呼び鈴で対抗

例えば、電話の呼び出し音。

舌を巻き気味に空気と一緒に

「ぷるるるるるる~」

これをやると、約半分の子はついてこれません。

(最近、そんな音を出す電話は少ないですが・・・)

2.早口言葉

もう鉄板ですね。

私は、これについてこれる幼稚園児にまだ出会ったことがありません。

「生麦生米生卵」

この基本技で撃沈することができます。

しかし、小学校低学年くらいになると、なんとなく言えたという

雰囲気で押してくる子もいるかもしれません。

パーフェクトヒューマンに要注意

油断は禁物です。平均値を上回る子もいます。

最近流行りのオリラジがやってるパーフェクトヒューマンの

ラップの部分をちゃんと言える幼稚園のお友達もいるようです。

そのような時のために奥の手を用意しておきましょう。

3.いっこく堂の衛星中継のものまね

衛星中継という意味すら理解していない子に対して

あまりにも大人げない手段だが、

撃退効果は抜群であろう。

「あれ?、声が、遅れて、聞こえるよ」

ぐらいの技を披露すれば、子供も裸足で逃げ出すかもしれません。

少々練習しておけば、それっぽくできるはずです。

やりすぎ注意で!

しかし、大事な仲間や上司の子に対してどこまでやるかは

自己判断でお願いします。

舌や、くちびるをかんだーっなどと言って泣きだされても困りもの。

笑ってくれる子ならいいんですけどね。

でもたま~に子供相手にムキになるのって、童心に帰れて意外と楽しいですね!

以上、心の狭い大人より。

ありがとうございました。

<人気記事セレクション>

子供が風邪を引いてる時に歯医者さんへ行ってもいいのか

子供を叱った後で本音を聞き出しやすくする方法

鼻風邪が治らず耳鼻科に行ったら鼓膜を切開することに

子供の耳垢はどのくらいたまると耳鼻科に行かねばならないか

子供の乳歯が虫歯になって神経を抜くと永久歯にどんな影響があるのか

子供のあばらの肋骨が出てやしないか

スポンサーリンク







-子育て
-,

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2018 All Rights Reserved.