ライフ

スッキリで魅せる加藤浩次の存在感

投稿日:2016年7月6日 更新日:

加藤浩次と言えば、北海道の小樽出身でサッカーでも代表になるほど上手だというのは有名な話しだが、彼がどうして今もスッキリの司会者でいられるのかについて思うところを書いてみようと思う。
スッキリ

ワイルドが売りだったのにすっかり普通に

コメントが深くない。独自の切り口がない。いわば平均的でまっとうな意見が多いということにつきるのかもしれない。もちろん彼はお笑い芸人でありながら、そのルックスの良さも手伝ってワイルドな印象が世の女性陣のハートを掴んでいるのも事実であろう。かの「めちゃいけ」では、加藤家の怖いお父さんとして、ゲストで来たアイドル達に次々にジャイアントスイングを決める姿に大いに笑わせて頂いた頃が懐かしい。

視聴者に気を遣いすぎていないか?

スッキリと言えば朝8時からやっている番組である。視聴者は大人から子供までと言っても朝が早い小中学生は見ていない番組である。なのである程度、芸人らしいズレた、はみ出した意見を言ってもいいのではないかと思ってみているが、ほんとに大人しい真面目な意見しか言わない。

テリーと組んでいたときは甘えていた

というか、テリーと組んでいた時に今でも覚えているのが、その時のネタが少年犯罪だったか殺人事件だったか忘れたが、VTRが終わってスタジオのパネラーにカメラが向けられた時、加藤は自分の意見は一切言わずに、「どうですかテリーさん」と2秒で話しを振っていたの印象的だ。おいおい、自分の意見はよ?アナウンサーだってもうちょいしゃべってからパネラーやゲストに意見を求めるものだろうに。あの時のネタは確かにコメントが難しかったかもしれない。私でもそんな痛ましい事件について喋るの難しいし、ためらってしまうと思う。だけど、加藤浩次にはもっと自分の言葉でしゃべって欲しかったと思ったものである。

天の声さんやお笑い芸人とは良くしゃべる

芸人とだけ素のキャラで絡み、それ以外の事に対しては全く波風たてず、誰でも思いつきそうな意見しか言わない彼には少し残念さすら覚えるようになり、私はスッキリを見るのをやめました。
このままでいいのか加藤浩次!

ということでしばらくスッキリを見ていなかったのですが・・・

久しぶりに見たスッキリで加藤浩次は成長していた

しかし今日、コメンテーターにすぐに話しを振って、意見を求めるだけでなく、しっかり自分の言葉でしゃべっている加藤浩次を見ました。

応援しています。これからも頑張ってください。

以上。

スポンサーリンク







-ライフ
-

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2018 All Rights Reserved.