子育て

子供のアレルギーを引き起こす回転寿司の恐怖

投稿日:2016年6月13日 更新日:

bcfa5fa62470e71275a660e70a353fbe_s

会社で同僚から聞いた話です。


私の職場は休日出勤がある職場で、土日に仕事をすると、翌週の平日にはだいたい代休がもらえるのでが、先週末は土日に仕事がなかったので、今週の平日は私も同僚も代休はとる予定ではなかったのですが、私の同僚はなぜか月曜日に休みを取ったのです。

翌日少し気になったので、その同僚に、「昨日は急な休みでどうしたの?」と聞いてみたのです。「いや~大変なことがあって・・・」と同僚。

 
話しを聞いてみると、日曜の夜に家族4人で回転寿司に行ったそうなんですが、家に帰ってしばらくしたら、1才半の息子が、急にブルブル震えだして、突然口から泡を吹いて倒れたのだそうです。

 

回転寿司を食べに行ったら救急病院へ行くはめに

 

もう同僚もビックリして、あの時は血の気が引いたと言っていました。それから慌てて救急病院につれていったらしいのですが、どうやら発作の原因はアレルギー反応だったそうです。お医者さんから、息子さんが回転寿司で食べたものを聞かれた時、生魚まだ早いからと食べさせないようにしてたのですが…と答えている最中に、ハッと思い出したそうです。そう言えば軍艦巻きのイクラが一粒皿に落ちていたのをもしかしたら食べたかもしれない!!

 

スポンサードリンク




 

お医者さんにそれを話すと、「それが原因かもしれませんね、すぐ検査してみましょう。」ということになったそうです。結果はビンゴでした。特に魚卵系の中でもイクラの欄だけ数値が飛び抜けていたそうです。お医者さん曰く、子供の時にアレルギー反応を起こしても、それは一時的なもので
 
成長とともに治っていくこともあるそうです。
 
本来、生魚や魚介類といった海産動物系の食べ物は3歳以上になってから少しづつ食べさせていった方がいいそうです。
 
成長するうちに免疫や抵抗力もつくので、それからなら大丈夫とのこと。
 
でもイクラ一粒でこんなことになるなんて怖いですね。
 
皆さんくれぐれもご注意ください
 

同僚も朝までよっぽど疲れて

休みを取ってしまったんでしょうね(^^;)

 

 

サバの表面に切り込みが入っている理由

 

ちなみに魚介類といえば、シメサバの背の部分に切れ込みが入っているのはなぜだか皆様ご存知でしょうか?
 
 
飾り包丁とも食べやすくする為とも言われていますが、一説には魚介類に付着しているかもしれない細長いアニサキスという寄生虫を切って殺しているとも言われています。
 
 
成虫になると目視で確認できるくらいの大きさになるそうです。特にあしのはやいサバやイワシにはご注意ください。怖いですね~。アニサキスは50~60度くらいの温度で死ぬそうなので、焼いて食べれば、まず心配はないそうです。
 
 

スポンサーリンク







-子育て
-

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2018 All Rights Reserved.