子育て

おやすみロジャーの効果的な読み方

投稿日:2016年6月6日 更新日:

テレビで知って、うちの子供にも試してみたけど全然寝てくれなった。
何度か試したけどやっぱり寝てくれない。うちの子供ったらどうかしてるのかしら。
日・米・仏・英でアマゾン総合ランキング1位の本だし、「世界的ベストセラー」の絵本の効果がうちの子に発揮されないはずがない。そんな思いはありました。
 

初めて読み聞かせをした時は、部屋の電気を煌々とつけていたせいか、全寝てくれなかったのですが、そもそも部屋が明るい状況だと眠りづらいですよね。
寝るまでは家族で楽しく遊んでいて、寝る時には電気を消すか、マメ電球だけにして寝やすい環境を作る。これを怠っていました。そして本の文字だけは十分読み取れるくらいに明るい照明を枕元に置いて本を読む。これをしていなかったのが最初の失敗でした。

絵が少ないので目を閉じながら聞いてもいいくらい

この本はそもそも挿絵が少ないので、一度読んであげたら2回目からは、今日は目を閉じて聞いていてもいいよ。と子供に言い聞かせてから読み始めてもいいかもしれません。そのくらいの絵です。

音読の声が眠りを妨げている?

自分が本を読んでいるときは気づかなかったのですが、ママが読んでいるのを隣で聞いている時にふと思ったのです。その夜はママが娘に本を読んでいて、私も一緒に横になって聞いていたのですが、本を読み進めているうちに私もだんだんと眠くなってきたのです。そしてどうやら隣で聞いている娘もだんだんと眠くなってきている様子。
「お、今日はいい感じで寝てくれるかもしれない」
そう思いつつ眠りに落ちていきそうな自分もいたのです。

寝そうで寝てくれない

しばらく聞いているうちに私は何度も何度も寝そうになったのですが、そのたびに次の章を読むママの声で意識を取り戻し、なんだかその声を聞いているうちに耳障りに思ってきた自分に気づいたのです。
ある程度まで読み進んだら、文章と文章の間に読まない時間を1分以上空けるなり、娘の眠さ加減を確認し、眠りに落ちていくタイミングを与えてあげた方が効果が高いと思います。
親はついつい聞かせてあげたくて、真面目に読み切ってしまうのでしょうが、子供を寝かせるのが目的であれば、少々手を抜いて様子を見ながら読んであげた方がいいような気がしています。

スポンサーリンク







-子育て
-

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2018 All Rights Reserved.