子育て 息子_1才 息子の成長

乳児の深夜早朝の泣き叫びがどうにもならない

投稿日:2016年6月8日 更新日:

乳児のどうしようもない夜泣き、
父親としてできることはあるのでしょうか・・・
ぐっすり寝ていたはずなのに・・・
突然襲ってくる子供の夜泣きの不思議についてわかったことを綴ってみたいと思います。

現在我が家では夫婦別床にしています。それでも夜泣きでたたき起こされることはたまにあります。
先日もあったのですが、私が自分の部屋でくつろいでいて、嫁さんは子供達を連れて先に寝室で寝ていたのですが、急に下の子の泣き声が聞こえたのです。
それはまあいつものこと。
普段は嫁さんが気づいておっぱいをあげればすぐに泣き止むのですが、その日はいっこうに泣き止まず、気になったので寝室を見に行くと、嫁さんがもう何をしてもダメという感じで疲れと眠気でぐったり横たわっていました。そしてその横には布団からはみ出し泣きながら暴れている2歳前の息子が・・・

 

まずは熱がないかおでこをさわってみる

痙攣や口から泡をふいていたりと本当にまずそうな病気であれば、救急病院へという選択肢もありますが、そんな症状も見当たりません。

ならば熱があるのかな?とさわってみましたが、泣き叫んでいることで体温が上昇していることを含めても、そんなに高くもありません。
高いか低いか、こればかりは普段から子供のおでこを触って平熱がどのくらいかを知っておく必要がありますね。
また熱はなくとも実は中耳炎にかかっていて耳が痛くて泣いているというケースもあります。
長女がそうでした。
しかし長男は最近鼻水がひどいということも無かったですし、鼻もかめるようになっていたので中耳炎の可能性は低い。熱もない。どうしたんだろうか・・・

 

抱っこしても何をしても泣き止まない

そんな時ありますよね、うちは古いマンションなので天井や床の厚さも今のマンションと違って薄い構造になっているので、夜は上の階や下の階の人に鳴き声が響いて迷惑がかかるのではという心配もあります。

また長男の泣き声で長女が起きてしまわないかも気にかかります。

 

何か憑りつかれたかのようにわめき散らす

こうなるともうどうしようもない、抱っこしてもさすっても話しかけてもダメで、手をバタバタ足をドスドス、ギャンギャン泣き叫ぶその姿は、まるで悪魔にでも憑りつかれたのではないかと本当に心配してしまう程です。

なんとか正気を取り戻させるしかない

「大丈夫?大丈夫?」
と何度も体をさすって起こして、立ち上がって抱っこして、リビングにつれていって部屋の明かりをつけ、なんとか正気を取り戻させようとしました。
しかしいくら抱っこしてあやそうとしても、目をつぶって暴れている息子にラリアットや裏拳を食らう始末、しまいにはボディにニーを何発ももらって私はノックアウト
無理に抱っこしても余計に泣き声が大きくなるばかりです。

 

怖い夢を見て泣いているときも

子供は日中の体験やテレビで見た映像の記憶などから、寝ている間に怖い夢を見て泣き出すことがあり、夜泣きの原因のひとつと言われています。

長女が3歳か4歳くらいのころ、ものすごく怒ってしまったことがあり、その日は長女もその記憶が夢に出てきたのか、夜中に大泣きしたことがありました。
今回も何かに執りつかれているのか、怖い夢を見ているのかは分かりませんが、なんとか起こして落ち着かせるまでに2,30分くらいがかかった気がします。
そのあとはまた何事もなかったかのようにスヤスヤと眠りについたのでした。
最後はやっぱり母親の抱っことおっぱいだったのでしょう。父無力。

子供が普段と違う夜泣きをした時の対処法


・熱がないか確かめる。
・ケガやその他の異常がないか確かめる。
・何かに執りつかれているのかな?と考える (たぶん憑りつかれたんだなと思う)
・何度もさすって話しかけ、部屋の明かりをつけて目を覚まさせる努力をする。
・それでもダメなら夜泣き魔が出ていくまでしばらく放置・・・
あとはもう、本人に託すしかありません。(なんて無責任な!)
最後はきっと泣き止んでまたスヤスヤと寝てくれるはずです。
ちなみに長女は現在5歳になりましたが、こいった夜泣きはもう無くなりました。
それまでは数ヶ月に1回はあったように思います。
このままかわいいままでいて欲しいけど、夜泣きは勘弁して欲しいと思う今日この頃です。

スポンサーリンク







-子育て, 息子_1才, 息子の成長
-,

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2018 All Rights Reserved.