ライフ

イーグルアイズのレビューと評価 使用感がとても良かったサングラス

投稿日:2017年9月3日 更新日:

みなさんこんにちは。

突然ですが、サングラスはお持ちですか?

一つや2つは持っているという方も多いと思います。

 

その中に紫外線をカットしてくれるサングラスはありますか?

太陽の光って意外に目に悪いみたいです。

特に外で直接紫外線を浴びるのはお肌だけでなく、目にも影響があるようです。

今日はTVで放送していたサングラスを実際に買ってみたのでそのレビューネタです。

 

サングラス選びに迷っている方、ショップジャパンで見たけど実際はどうなの?

イーグルアイズのサングラスがどれくらい目を保護してくれるの?

サングラスのかけ心地はどうなのか?明るくて見やすいのか?ギラギラを防ぐってどういうこと?

などなどさまざまな疑問を持って実際に使ってみた感想を書かせていただこうと思います。

スポンサーリンク




 

紫外線100%カット!ブルーライト98%カット!の実力

ではテレビでやっている売り文句について、実際はどうなのかレビューしていきたいと思います。

こればっかりは実際に使ってみないとイメージがつきませんもんね。

わたしは、晴れた日のちょっとしたお出かけや、友人達との旅行で長い時間車で移動する時にかけてみたり、家の中でパソコンを見てたりと、いろいろなシーンで試してみました。

紫外線100%カットはダテじゃなかった

まずレンズの色がテレビで見て想像していた色よりも薄く、黄色がかった茶色っぽい色をしているので、最初はこんなんで本当に紫外線をカットしてくれるのか?眩しくないのか?という疑問を感じていました。

ギラギラと太陽が照りつける夏の昼間に外を歩いていると、眩しくてつい目を細めてしまうこともあると思います。街中にある様々な物に光が反射し目に飛び込んでくると無意識に視線をづらしていることもあるかと思います。

しかし、このサングラスはそういったストレスをほとんど遮断してくれることがわかりました。

サングラスをかけた景色は全体的に黄色っぽくなります。

すべてが黄色っぽく見えてしまうわけではありません、明るくて薄い黄色っぽい景色が広がるといった印象でした。サングラスをかけていても暗くなる印象はありませんでした。

慣れてくれば道路の白線もちゃんと白色に見えてきますし、木々の葉の緑色も多少黄緑がかる感じで少し明るい色合いに感じる程度です。このあたりはコントラストの問題で違和感はすぐになくなりました。

また裸眼で太陽を見ようとすると、眩し過ぎて直接見つづけられる人はいないと思いますが、このサングラスだといけるんじゃないかと思える程眩しさをカットしてくれます。目に悪そうなのでチャレンジしませんでしたが、このサングラスをかけて太陽そのものではなく、その周りの輝いた光を見ると、結構長い間見続けることができました。裸眼ではこの周りの光すら見続けることは困難でした。

暗くもならず眩しさだけを取り除く、このサングラスの眩しさカット率(紫外線100%カット)は結構スゴイかも!と感じてしまいました。

ブルーライト98%カットもダテじゃなかった

試しに室内でかけて、パソコンを見てみました。

色合いはこんな感じで画面は結構暗くなります。

わたしは普段仕事でブルーライト50%カットのメガネをかけていますが、それよりもずっと暗く感じ、目にいいとか悪いとかいう前に、室内でパソコンを見るときに使用するもんじゃないなと感じました。

その暗さは外で使用した場合と比較にならないくらい見えづらかったので、たぶん私は室内でパソコンを使うときにこのサングラスをかけることは無いと思います。まあ確かにブルーライトもカットしてくれるのでしょうが、外で使うものと割り切った方が無難ですね。

 

スポンサーリンク




ギラギラをカットしてくれるってどういうこと?

ショップジャパンでも紹介されていましたが、ギラギラをカットするとはどういうことなのか?

実際に使ってみてその意味がようやくわかったような気がします。

それは、太陽光が直接もしくは反射して目に入って来る紫外線を限りなくシャットアウトすることにより、眩しさを防ぎ、見やすい視界を常に保ってくれるということだと理解しました。

ビルや建物の窓、車やバスのバンパーや窓ガラスの反射など、このサングラスをかけると確かに目に飛び込んでくるギラギラ感は少なくなったように思います。

と言ってもやはり使ってない方にはわかりづらいと思いますので、駐車場で自分の車の中から、前方に駐車してある車のフロントガラスに日光が反射したところをサングラスあり・なしで写真をとって検証してみました。

<サングラスなし>

フロントガラスやバンパーに日光が反射して結構眩しい感じになっています。

ちなみに、上の写真で水滴のように見えるものは、自分の車のフロントガラスにダッシュボードが写り込んでいるものです。

運転中に太陽の加減でこの状態が発生すると、かなり前方が見づらく危ないことになります。

 

<サングラスあり>

ではサングラス越しにとった写真をご覧ください。

すると、日中強い紫外線を浴び続けると白内

おお〜!これはスゴイ。

前方の車のフロントガラスの反射はものすごく抑えられ、ほとんど眩しくありません。

また自分のフロントガラスに反射していたダッシュボードのギラツキも無くなっています。

これは車の安全運転という面でもかなり助けられるのではないでしょうか。

さすがNASA公認ですね。

NASA公認!宇宙技術を応用した偏光トライニュームレンズを採用

イーグルアイズは、NASAが宇宙飛行士の目を宇宙の強い紫外線から守るために開発した技術を応用して作られています。開発のきっかけは、商品名にもなっている「ワシの目(イーグルアイズ)」。ワシが目に特別な油膜を持っており、紫外線などの有害な電磁波をカットしていることを突き止めたことが始まりです。イーグルアイズは、それを再現した偏光トライニュームレンズを3層重ねることで、紫外線と日光の嫌なギラつきを大幅にカットすることに成功。イーグルアイズは、NASAの技術開発の一般転用の架け橋となっているスペースファンデーションによって公認された、唯一のサングラスです。

紫外線100%カット!ブルーライト98%カット!

NASAの技術を応用したイーグルアイズの紫外線カット率はなんと100%!さらに紫外線に最も近い可視光線であるブルーライトも98%カット。だから目のダメージ対策に最適。さらに、光の乱反射もカットする偏光レンズを採用しているため、ただ視界が暗くなるサングラスとは違い、眩しい中でも、見たいものをクリアに見ることができます。

(参考:ショップジャパン公式サイト

 

「ギラギラを抑える」というのは、車であればそのフロントガラスやボディに反射した光を極限まで抑えて眩しさを防いでくれる現象と言えます。

このサングラスをつけて運転をすると、ガラスの反射が減少するため、反対車線の車の運転手の顔が良く見えたり、前にいる車の室内までよく見えるということにもビックリしました。
(鏡のように景色が反射している場合や、色の濃いガラスフィルムを貼っている場合は除きます)

 

釣りに行く時も必須なアイテム

ここまで反射を抑えるという点についてレビューしてきましたが、このサングラスの機能はもちろん水面の反射もかなり抑えてくれます。

釣りをされる方にはとても心強いアイテムになるのではないでしょうか。

わたしも趣味で海でアジやイワシを釣ったり、沼や湖に行ってブラックバスを釣ったりします。

なので釣具屋さんで買ったサングラスも持っており、それでも十分に水面のギラギラを抑えてくれますが、このサングラスであれば、よりギラギラを抑えてくれますし透明度の高い海や湖であればかなり深い部分まで水中を見ることができると思います。

釣具屋で売っている専用のサングラスも気に入っていますが、水面の見やすさや性能ではこちらの方が上のような気がしており、最近ではもっぱらイーグルアイズを釣りのお供にしています。

日本人の顔の骨格に合うの?

これはわたしもネットのレビューを見ていて気になっていた部分です。

せっかく良い製品であっても、かけづらかったりすぐにずり落ちてしまうようだと不便で使えません。

もし試してみてフィットしなければ、返品すればいいやと思っていました。

しかし、かけてみると「ノーズパッド」の部分がしっかり眼と鼻の間にフィットし、フレーム全体を持ち上げてくれるため、鼻の低いわたしでも違和感のないつけごごちでした。

笑ったりして頬の肉が上がると多少サングラスも持ち上がってしまいますが、ドライブ中は常に笑顔で運転しているわけでもないのでまあいいかなと。

その分大きめのレンズが目元を広くカバーしてくれていると思えば、気にする必要もありません。

 

暗い場所でも見やすい?

わたしはドライブ中、いくつかトンネルを通りましたが、昼間の明るいところからいきなり暗いトンネルに入ってもそれほど負荷なく通過することができました。見やすいというよりかは「まあ見える」といったところでしょうか。

元々色が暗く濃いだけのサングラスではないので、付け外しをする必要は特にありませんでした。

暗い場所でも見やすいと謳っているだけあり、その辺はさすがといった感じでした。

ただ、オレンジ色の照明でかつ照明の数が少ないトンネルだと少しキツイかもしれません。

スポンサーリンク




 

イーグルアイズは目を保護してくれる?

紫外線などから目を守るアイケアサングラス」というのを売りのひとつとしています。

先入観もあるかもしれませんが、眩しさが軽減される分、目への負担も軽くなるのではないでしょうか。

眩しい=目に悪い?

という疑問が出たので紫外線が及ぼす目への影響について少し調べてみました。

すると、日中強い紫外線を浴び続けると白内障や黄斑変性(おうはんへんせい)症という、視界がゆがんだり目が見えなくなったりする病気を引き起こす可能性があったり、角膜炎(かくまくえん)になるリスクがあるとの情報がありました。

・・・怖いですね。

強い紫外線=目に悪い?

また通常、人は明るい場所では瞳孔が小さくなりますが、暗い場所ではより多くの光をとり込もうとして瞳孔が大きく開くようになっています。そのため、紫外線をカットしない色の濃いだけのサングラスをかけていると、外にいるのに目元は暗い状態となるため瞳孔が開き、その状態で紫外線はカットされるこなく目にたくさん入ってきてしまうため、目にとても悪いようです。

(参考:専門医が教える、紫外線対策にサングラスは必要?眼への影響とその防ぎ方

 

少なくともサングラスをかける場合は、

紫外線カット機能のついたものを利用した方が良さそうです。

 

まとめ

ここまでイーグルアイズの使用感についてレビューしてきましたが、とりあえずひとつ持っておいて損はない一品。という評価にしたいと思います。

長くかけていても疲れづらく、眼をきちんと保護してくれる。

日本人の顔の形にあったデザイン性の良いサングラスをお探しの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。ショップジャパンでは1ヶ月使ってやっぱり気に入らなければ返品も可能です。

最近老眼になり始め、目には特に大事にしたいなあと思い今回このレビュー記事を作成しました。

みなさんのご参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク







-ライフ
-,

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2017 All Rights Reserved.