娘の成長 小学校1年生

小学校の面談で娘が注意された別に意外でもないこと

投稿日:

さて2017年4月から小学校1年生になり早3か月が経った娘。

ちょっと前に授業参観があり私も見に行ってきたのですが、みんな楽しそうに授業を受けており、うちの娘も積極的に先生の質問に答えようと手を挙げている姿が思い起こされます。

そしてつい先日と妻とで娘の普段の授業態度や生活についての面談が行われたのですが、どうも結果が良くなかったようで妻からLINEが入ってきました。

ママ
問題ありだった。要相談

わたしは不安な思いを抱えたまま帰宅し、さっそく妻に面談結果を聞いてみたのでした。

スポンサーリンク




 

言葉遣いが悪くて男の子を泣かした

まずはこれでした。

普段から口が悪いとは感じていました。

でもそれはきっと家の中だけ。

外でイイ子ぶってる分、家だとその反動で親への口のきき方が悪くなっていると思っていましたが違いました。

どうやら外でも思う存分汚い言葉を遣ってお友達を罵って泣かせたりしていたようです。

パパ
学校ではお友達とうまくやっていると思っていたのに・・・

授業参観だけじゃわからないことも当然あると思っていましたが、

まさかこんな指摘を先生から受けてしまうとは。

 

授業に集中できない

気分屋な性格は私に似たのでしょう。

授業が始まってもなかなかエンジンがかからないタイプのようです。

やる気になると頑張るんですが・・・と先生。

確かに家でも何か自分からやるときは、折り紙でも粘土でも宿題でも集中してやっています。

でも学校で区切られた時間の中で、自から集中することはなかなか難しいのかもしれません。

特に午前中の授業は、あまり先生の話しを聴かずに周りの友達に話しかけたり、黒板を見ていなかったり、教科書も授業に関係ないページをペラペラとめくって眺めているようです。

人間の頭は朝起きてから活発に動き出すのに、3時間くらいかかると言われています。

うちの娘は朝7時前にようやく起きてきて、朝ごはんを食べて歯磨きと着替えをして学校に向かっていますが、それだと朝起きてから1時間後にはもう授業が始まってしまいます。

やっぱりもっと早起きさせないといけません。

8時の3時間前だと朝5時起きか・・・

パパ
朝5時起きか。それは我が家にとって早すぎる・・・

 

しかしここで何もしないのもどうかと思い娘と前の晩に相談することにしました。

パパ
明日からはもう少し朝早く起きるようにしよっか 

 

ミーニャ
ん? イヤ。

 

ここで引き下がれません。

だいたいうちは全体的に朝起きる時間が遅めなのです。

わたしは初老が始まっているのでしょう、朝5時くらいに起きてゆっくりと時間を使い、7時30分には家を出ます。

たまにうっかり4時台に目が覚めてしまうこともあります。

 

妻はだいたい6時半に起きてきて、朝食の準備。

娘はというと、朝の6時にセッティングしてあるコラショの目覚ましをあっさりスルー。

早起きの弟に起こされてもよだれを拭きながら寝返りをうつ始末。

あっくん
ミーにゃー、もう朝だよー!

 

今までもなんとか娘に早起きの習慣をつけさせたい。

どうやったらスッキリ起してあげられるのだろうかといろいろと試してきました。

 

中には効果的なものもありましたが、毎日となるとなかなかそううまくはいかないものです。

 

そこで娘にまたアイディアをもらうことにしました。

朝早く起きた方が、頭が働き出すまでの時間ができるから学校の授業も集中して受けれるようになるよ!

というとこまでは理解してくれました。

じゃあどやって起こせば早起きできる?

 

娘は言いました。

「〇きちゃんが来たよ!」って言ってくれれば起きるよ。

〇きちゃんとは妻の姉で、普段から娘と良く遊んでもらっていて、今現在娘が一番大好きな存在なのです。

ん~それで起きて来てくれたらほんと助かるんですけどね。

 

スポンサーリンク




算数の文章問題が苦手

これはもう注意力というか、引っ掛け問題じゃね?

とおもうような問題。

だって算数の授業のプリントを見せてもらったら、リンゴとみかんの足し算や引き算の文章問題がいくつかあって、最後の問題だけ「どちらがどれだけ多いでしょうか?」という変化球問題。

まあ、もうきっと最後の方は集中力が切れてしまい、よく問題を読まずに回答してしまったようです。

5+6=11

まあ足し算なら合ってるよ。

娘よ、もっとがんばれ!

きっと毎晩わたしや妻に絵本を読んでくれるのは、自分でも文章をきちんと読めるようになりたいと思っているからだよね。

 

パパもママも応援してます。

 

スポンサーリンク







-娘の成長, 小学校1年生
-

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2017 All Rights Reserved.