娘の成長 小学校1年生

これは効いた!朝なかなか起きてくれない子供の起こし方

投稿日:

子供の寝起きに頭を悩ます日々を解消したい!

そんな中、朗報を皆さんにお届け出来たらと思い、この記事を起すことにしました。

毎朝子供がなかなか起きてくれない。

そんな子を持つ親御さんは多いのではないでしょうか。

まさにうちの子もそうなんです。

 

スポンサーリンク




 

ズバリ!子供が朝すんなり起きてくれた方法

みなさんも各ご家庭でさまざまな成功体験があるとは思いますが、

我が家で最も実績を作れたのは・・・

・子供の興味を引く言葉で起こす!

これに限ると思います。

皆さんどうでしょうか?

毎日毎日、寝起きの悪い我が子になんとか早起きをして欲しい。

そして、学校にいくまでの時間をなんとか有効に使って欲しい。

そんな思いがあるのではないでしょうか。

毎朝こっちだって怒りたくないし、目覚ましでスッと起きて欲しい。

 

ですよね。

 

でも・・・どうしても起きられない子供もいるんです。

そう我が子のように・・・

きっともう少し大きくなったら、ちゃんと起きれるようになる。

それは甘い希望かもしれません。

私がそうでしたから。

でも、親心がわかる今となっては、どうしても早起きの大切さを理解して、自ら起きてくれる子になって欲しい。

そして早くそうなって欲しい。

早起きできない、目覚ましで起きることができない、どうしても、何度も起こさないと起きてくれない子を持つ親の、早急に解決しなくてはならない問題だと考えています。

子供が起きてくれた魔法の言葉

ここで、実際に子供がすぐに起きてきてくれた「朝の声がけ」について書きたいと思います。

まあ、こんなんで?

と思うほどあっさりと起きて来てくれたのですから、書かずにはいられません。

その言葉とは、

「かくれんぼしよっか?」

「じゃあ、パパが今から隠れるから、起きて来て探してね!」

です。

この効果はスゴかったです。

 

いつもなら、うだうだ布団にくるまりなかなか起きてくれない娘が、私が寝室を去ってしばらくしてから、ぱっと起きてきたのです。

もちろん、わたしはリビングでくつろいでいたわけではありません。

もし、そんなことをしていたら、娘はガッカリして次の日からもうこの言葉には一切反応してくれなくなるでしょう。

 

子供を信じ、裏切られることもじさない、親としての対応。

これが功を奏したのかもしれません。

ミーニャ
ぱぱみーつけた!

 

下準備が出来ていればなおいい

わたしが思うに子供がかくれんぼで、パパを見つけたいと思ったときに、部屋を出ていきなりパパがいたらどう思うでしょうか。

興ざめもいいとこ。

ああ、騙されたんだと思う事は必至です。

そんなことにならないために、親も真剣に隠れます(朝なのに?)

朝からでも、テレビの後ろやカーテンの後ろでもいいんです。

子供が起きてきてくれるであろう、数分間がんばって覚悟を決めて隠れてみましょう。

そのうち子供が自ら起きてきて(しかもいつもと違うテンションで!)、パパどこ~?っと

探し始めたらしめたものです。

ここだよー!と出ていって構いません。

「えー!なんで出来たの~」って言われても関係ありません。

娘が自ら布団から出て、リビングまで起きてきてくれた事実が大切なのです。

 

ちなみに私はその時、自分の部屋のテレビの後ろに身をかがめて隠れていました。

娘が起きてきてくれた時、その重責から解放されたのです・・・

もうひざとか限界でした・・・

朝からなんで?

そう思う方もいるかもしれませんが、朝なかなか起きれない子供を持つ親にとっては、切実な問題なのです。

 

効果が無い起こし方

まあ、一声かけて起きてきてくれる子供なんていないだろうなと仮定させて頂きます。

その上で

真剣に言っても、大声出して全く効果が無かった言葉がコレです。

パパ
もう朝だよー起きなさ~い
ママ
もう起きて朝ごはん食べよー
パパ
学校遅刻するよー
ママ
いい加減もう起きなさい!

 

なんて類のことは全く効果がありません。

なんなら「学校行かない」くらいのふてぶてしい態度で布団に潜りだす始末・・・

そしてなんとか、朝起こして朝ごはん、歯磨き、着替えとさせて

学校に送り出す日々です。

毎日手探りの状態でしたが、手ごたえを感じることができたのは、「かくれんぼしよう」だったのです。

 

子供が今現在興味があることを使って起こしてみる。

それがベストな方法なのではないでしょうか。

子供のことを改めて見直すいい機会かもしれません。

 

その代わり、かくれんぼは親も朝からリスクを負う諸刃の刃だということだけはご認識頂ければと思います。

あとがき

今後も我が家で効果のあった”朝子供が起きれる起こし方”については、いろいろと試して追記していこうと思っています。

この記事を読んだ方で、我が家ではこんな起こし方が効果があったよ!という情報があれば、

ぜひコメントを頂ければと思います。

どうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク







-娘の成長, 小学校1年生
-,

関連記事



Copyright© いいとこさがそ , 2017 All Rights Reserved.